宜野湾市、浦添市を中心に介護サービスを365日・24時間!対応。みかん・おれんじグループは沖縄の総合介護事業所です。

みかん・おれんじグループ

浦添市西原の「児童デイサービスこみかん」は、広栄交差点から佐真下方面へ約100m、広栄メディカルビル隣りに位置しています。
大きな看板が目印です!
一人ひとりの特性に対応し、落ちつける環境と社会性向上の機会を設定します。

児童デイサービスこみかん浦添市西原1丁目10-1

サービス内容

地域で生活する、障がいのあるお子様とその家族への支援を目的に開設します。

個々の特性を理解し、本人に適した落ち着いた環境を設定し、家族との情報の共有や連携を深めながら個々の発達や段階に会わせ、基本的な生活習慣や社会性の向上等を目指し、個別療育・集団療育を行っていきます。

利用者
障がいのあるお子様(小学生~高校生)
利用定員
10名程度
創作活動、音楽活動、野外活動、個別支援(学習・リハビリ)等
(利用者の希望・特性を考慮し柔軟に支援していきます。)
活動日(営業日)
月~土・祝日(1/1-1/2は除く)
活動時間
下校後~17:30
8:30~15:30(長期休暇時)
(時間帯は相談に応じます)
営業時間
8:30~18:00
送迎サービス
利用できます(地域によっては要相談)
一日の流れ(平日の放課後)
下校後 学校までお迎え
16:00 宿題やおやつ作り、リハビリ、読書など
16:30 休憩・おやつ
16:45 片づけ・帰りの準備
17:00 送迎
一日の流れ(土・祝・長期休)
8:30 お迎え
10:00~ お外遊びやプール遊びなど季節の遊び、ドライブ、リハビリ、音楽、ダンス活動など
14:30 休憩・おやつ
15:45 片づけ・帰りの準備
16:00 送迎

利用料金

放課後等
デイサービス料金
世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護世帯 0円
非課税世帯
課税世帯 4,600円
上記に該当しない世帯 37,200円
おやつ代 100円/日
給食 350円/食
活動費 200円/日
イベント参加費 実費

※日中一時支援は市町村により異なります。

サービス提供までの流れ

児童デイサービス

お住いの市町村福祉課窓口へ「放課後等デイサービス」「日中一時」の利用申請を行います。その後、決定通知が届きますので、決定通知をお持ちになり「こみかん窓口」へお訪ねください。

無料体験随時受付いたします

※事前のお申込みが必要になります。

①相談(来所・電話)・見学
ご相談をお受けします
面談、施設の見学・体験
②サービスの調整
サービス内容の確認
受給者の確認
ご利用開始日・ご利用日程の調整
③契約
サービスの内容をご理解いただき、納得されれば契約します。
④サービスの実施
サービス利用開始

放課後等デイサービス自己評価表

放課後等デイサービス自己評価表  児童デイサービスこみかん

チェック項目 はい どちらともいえない いいえ 改善目標・工夫点等
利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか 1 5 2 利用児が多く狭い時や訓練時は、奥の部屋(おれんじ保育園跡)を使用しています
職員配置数は適切であるか 4 4 0 定員10名の場合2名の職員が必要と規定。こみかんは6名で対応しています
事業所の設備等について、バリアフリー化の配慮が適切になされているか 7 1 0 適切に設置しています
業務改善を進めるためのPDCAサイクルに広く職員が参画しているか 2 4 2 ミーティング・個別カンファレンス・生活介護合同職務会を行っています
アンケート調査を実施し保護者の意向等を把握し業務改善につなげているか 1 7 0 年に1度評価表の提出をお願いしています
自己評価の結果を、事業所の会報やホームページで公開しているか 0 5 3 公開方法・時期が決まり次第お知らせします
第三者による外部評価を行い、評価結果を業務改善につなげているか 2 4 2 第三者委員会は設置していません
職員の資質の向上を行う為に、研修の機会を確保しているか 2 6 0 参加できる様調整し、参加後は報告書作成し研鑽に努めています
アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズ・課題を分析し、計画を作成しているか 3 5 0 作成しています
子どもの適応行動の状況を図るために標準化されたアセスメントツールを使用しているか 1 6 1 現在、個別支援計画を見直し調整中
活動プログラムの立案をチームで行っているか 2 6 0 見直しを行い対応していきます
活動プログラムが固定化しないよう工夫しているか 2 4 2 見直しを行い対応していきます
平日・休日・長期休暇に応じて、課題を細かく設定して支援しているか 0 7 1 見直しを行い対応していきます
子どもの状況に応じて、個別活動と集団活動を適宜組み合わせ計画を作成しているか 2 5 1 活動の見直しを行いながら、計画の見直しも行っていきます
支援開始前に必ず打合せをし、その日の支援の内容・役割分担について確認しているか 3 5 0 毎朝申し送りを行っています
支援終了後に必ず打合せを行い、振り返りを行い気付いた点などを共有しているか 1 6 1 児童デイだけでなく生活介護の職員も共有できるようにしています
日々の支援に関して正しく記録を取り、支援の検証・改善につなげているか 3 5 0 H29年3月から支援記録の書式を改善し、支援の改善にもつなげています
定期的にモニタリングを行い、計画の見直しの必要性を判断しているか 2 5 1 モニタリングに参加できない場合は、相談員より情報を提供してもらっています
サービス担当者会議に、児童の状況に精通した最も相応しい者が参画しているか 3 5 0 児発管又は主任が参加し、今後は担当職員も参加できるように調整します
学校との情報共有・連絡調整を適切に行っているか 5 3 0 送迎時の申し送り、担当者会議等で情報共有しています
医療ケアが必要な子供を受け入れる場合は、主治医等と連絡体制を整えているか 2 4 2 相談員・ご家族を通して連携しています
就学前に利用していた保育所、相談支援事業所等と情報共有に努めているか 1 4 3 相談員を通し情報共有しています
学校卒業後、障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、情報を提供しているか 1 7 0 相談員を通し提供しています
児童発達支援センター等の専門機関と連携し、助言・研修を受けているか 0 4 4 児発管が調整し参加しています
放課後児童クラブや児童館との交流や障害のない子供と活動する機会があるか 0 3 5 今後検討しています
地域自立支援協議会等へ積極的に参加しているか 0 6 2 児発管が調整し参加しています
児発管=児童発達支援管理責任者
児童の状況を保護者と伝えあい、発達の状況・課題について共通理解しているか 1 6 1 送迎時、モニタリング時等に共有しています
保護者に対して対応力向上を図る為、ペアレントトレーニング等の支援を行っているか 0 4 4 今後、検討しています
運営規定・支援内容・利用者負担等について丁寧な説明を行っているか 2 6 0 契約時、行っています
保護者からの相談に適切に応じ、必要な助言・支援をおこなっているか 1 7 0 様々なご相談に対応できるよう、全職員研鑽に励みます
父母の会の活動支援・保護者会等を開催し、保護者同士の連携を支援しているか 0 5 3 保護者会・イベント等を通し交流できる様支援します
保護者等からの苦情について対応体制を整備し苦情があった際は適切に対応しているか 2 6 0 苦情対応の整備、周知を再度行います
定期的に会報等を発行し、活動概要等の情報を発信しているか 1 5 2 会報等による活動報告などは今後検討します
個人情報に十分注意注意しているか 5 3 0 職員だけでなく、研修生・ボランティアにも取扱いの指導を行っています
障害のある子ども・保護者との意思の疎通・情報伝達の為の配慮をしているか 3 5 0 配慮するよう努めています
事業所の行事に地域住民を招待する等、地域に開かれた運営を図っているか 2 4 2 会社主催の祭には招待していますが、こみかん主催のイベント招待に関しては今後検討します
緊急時対応マニュアルや防犯マニュアルを策定し職員や保護者に周知しているか 2 3 3 各マニュアル見直しを行っています
非常災害の発生に備え、避難救出・そのほか必要な訓練を行っているか 2 4 2 年に2回行っています
虐待を防止するため、職員の研修機会を確保し、適切な対応をしているか 4 3 1 年に1回研修を行い、県にも報告しています
どの様な場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて組織的に決定し、事前に十分に説明し了解を得たうえで、計画に記載しているか 3 5 0 身体拘束が必要な際は十分に説明し、個別支援計画書に記載し対応します
食物アレルギーのある児童について、医師の指示書に基づく対応がされているか 3 4 1 指示書の提出は不要とし、ご家族からの申し送りで対応します
ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか 4 4 0 ヒヤリハット発生時は振り返りを行い、再発防止に努めます
平成29年5月1日 実施
管理者(1名)
児発管(1名
児童指導員(2名)
指導員(4名)

メッセージ


わからないこと・心配なこと、見学のご希望、利用までの流れなど、どんなことでもお気軽にご相談ください!利用者様も遊びに来てくれる、明るい事務所です♪
ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。

児童デイサービス利用者向けQ&A

Q1:どんなことをするところですか?
A:発達に心配な点や気になる所があるお子様を対象に、一人ひとりの発達を把握し、スモールステップで療育を行う所です。
整理された環境の中で、意欲や自信、達成感を持てるよう、お子様が得意なことや好きなことを活動の中にたくさん取り入れます。
苦手なことは、周囲や大人の助けを借りて出来るようにしています。
Q2:週に何回とか、決まっているのですか?
A:受給者証に通所支援事業所の利用支給量が記載されています。 例えば14日/月と記載されていれば、1ヶ月のうち14回まで利用できるということになります。
Q3:職員はどんな人がいるの?
A:管理者、指導員、理学療法士、看護師、児童発達支援管理責任者を配置し、各専門職が連携をはかり支援を行います。
Q4:送迎サービスとはなんですか?
A:ご自宅間、学校へお迎えに行き、ご自宅までお送り致します。
Q5:実施地域及び送迎地域はどこまで?
A:浦添市、宜野湾市、那覇市、西原町をエリアとしていますが、他地域の方はご相談ください。

お問合せ

お問合せフォーム

お名前
メールアドレス
ご連絡先 - -
お問合せの項目
お問合せ内容

児童デイサービスこみかんへのお問合せはお電話又は問合せフォームをご利用下さい。

電話番号
098-890-1797
  • E-mailによるお問い合わせにつきましては、平日の17:00以降・土日祝日・お問い合わせの内容によっては、ご回答にお日にちを頂く場合がございますのでご了承ください。
  • お問い合わせの内容によっては、弊社担当者に連絡させていただくとともに、メールではなく電話でお答えする場合がございますのでご了承下さい。